行政ファイル:米子市老人福祉センターの浴場からレジオネラ菌−鳥取県

2019/09/21付の毎日新聞地方版によると、米子市は20日、市老人福祉センター(市福祉保健総合センター内)の男子浴場で、国基準を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。設備や浴槽の消毒、部品交換などのため10月31日まで男女入浴施設を利用休止にする。 市によると、9月7日に定期検査でレジオネラ菌が基準値超だったことが判明し、入浴サービスの提供を自粛した。再検査でも基準値を超えたという。
記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2019年9月21日 記事番号 1481