レジオネラ菌検出、福島のもにわの湯露天風呂利用停止−福島県

2019/09/14付の福島民報によると、福島市は13日、飯坂町のもにわの湯の露天風呂から基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、露天風呂の利用を停止したと発表した。 市によると、定期検査の結果、基準値を超える10CFU/100mlのレジオネラ菌が検出されたと12日に水質調査委託業者から連絡があり、露天風呂の利用を停止した。
記事掲載誌 福島民報 掲載日 2019年9月14日 記事番号 1480