レジオネラニュース

県障害者リハビリセンターでレジオネラ菌−新潟県

2019/06/28付の新潟日報によると、県は27日、県障害者リハビリテーションセンター(新潟市江南区)の男性用浴槽から、基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。
県によると、11日の自主検査の結果が24日に判明し、浴室の使用を中止した。

レジオネラニュース

レジオネラ検出で入浴営業を休止、横手の市営温泉施設−秋田県

2019/06/25付の朝日新聞によると、横手市の市営温泉施設「ゆとりおん大雄」の浴槽から基準を超えるレジオネラ菌が検出され、入浴営業を21日午後から休止していることがわかった。横手保健所の年1回の立ち入り検査で、男湯にあるふたつの浴槽で基準値を超える結果が判明した。市は不検出となるまで、入浴を休止する。

レジオネラニュース

基準超すレジオネラ菌−千葉県

2019/06/22付の東京読売新聞によると、習志野市は21日、高齢者福祉センター「芙蓉園」の男性浴場から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。
市高齢者支援課によると、指定管理者の社会福祉法人が2か月に1回実施している水質検査で判明した。同園は男性浴場の利用を当面停止し、配管などを消毒するという。

レジオネラニュース

またレジオネラ菌、富士宮の施設休業−静岡県

2019/06/01付の静岡新聞によると、富士宮市は31日、新稲子川温泉ユー・トリオでレジオネラ属菌が検出されたことを受け、同日から当面の間施設を休業すると発表した。
同施設では1月に同菌が検出され、一時休業していた。源泉からの送水管を洗浄・消毒し、4月末に営業を再開したが、水質検査の結果、再び菌を検出した。原因を調査して対応するという。

レジオネラニュース

施設の浴場レジオネラ菌、営業中止−大分県

2019/05/22付の朝日新聞によると、中津市は20日、市の宿泊・研修施設「八面山荘」の浴場から基準値の3倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。施設は同日から営業を中止した。健康被害の報告はないという。

レジオネラニュース

感染症情報−熊本県

2019/05/17付の熊本日日新聞によると、6〜12日の県感染症情報によると、レジオネラ症が3人、報告された。

レジオネラニュース

温泉でレジオネラ菌−熊本県

2019/05/17付の西部読売新聞によると、八代市の第3セクター・東陽地区ふるさと公社は15日、東陽交流センター「せせらぎ」の温泉施設で、基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表した。レジオネラ症を発症した熊本市の30歳代男性が同施設を利用していたことから八代保健所が検査した結果、滅菌装置がついていない浴槽3か所から検出された。17日まで営業を自粛。18日以降の対応は今後協議するという。

レジオネラニュース

感染症情報−熊本県

2019/05/10付の熊本日日新聞によると、県が9日、公表した4月22〜5月5日の感染症情報によると、レジオネラ症1人が報告された。