レジオネラ症報告件数レポート

2019年4月レジオネラ症報告件数

レジオネラ症報告件数

国立感染症研究所では、第4類感染症の報告件数をインターネットにて公開しています。
本ページでは国立感染症研究所の発表している最新データを基にデータをまとめています。

※国立感染症研究所の感染症発生動向調査 週報(IDWR)は週ごとに集計されています。
 本ページでは各月の最初の木曜日が属する週からその月が始まるように、各週のデータを月に割り当てています。

月別報告件数の推移

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年5854129829513819920015515814168
2018年56737755177224251145233238154100
2019年117897372

月別累計件数の推移

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年7313928937748264286610941279147516391722
2018年65159252314524785108012611537182320092130
2019年130239327413

PDFダウンロード

レジオネラ報告件数レポート最新版を、PDFデータでダウンロードできます。
PDFデータの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

レジオネラニュース

森町町営入浴施設レジオネラ菌検出-静岡県

2019/04/23付の静岡新聞によると、森町は22日、同町保健福祉センター内の町営入浴施設「望月プラザ森の湯」の浴槽から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。

12日の定期水質検査の結果が22日に判明、施設は同日午後から、営業を停止した。

レジオネラニュース

県内ニュースファイル【浴場営業休止】-青森県

2019/04/19付の東奥日報によると、18日から、黒石市の落合共同浴場は浴場の営業を休止した。11日に水質定期検査を行い、男子浴場から100ml当たり20個のレジオネラ属菌が検出されたため。再開時期は未定という。

レジオネラニュース

南島原の浴場からレジオネラ菌検出、当面利用中止に-長崎県

2019/04/13付の長崎新聞によると、 南島原市は12日、市社会福祉協議会が運営する「加津佐総合福祉センター」の浴場で、基準値を超えるレジオネラ菌を検出したと発表、浴場の利用を当面中止する。

市福祉課によると、今月2日の定期検査で、女性浴場の浴槽から100ml当たり10個のレジオネラ菌を検出した。現時点で利用者の健康被害は確認されていないという。

レジオネラニュース

感染症情報-熊本県

2019/04/12付の熊本日日新聞によると、1~7日の県感染症情報にてレジオネラ症1人が報告された。

レジオネラニュース

レジオネラ症:高齢男性が死亡 館山の医療機関-千葉県

2019/04/03付の毎日新聞(地方)によると、県は2日、館山市の医療機関に入院していた男性(84)がレジオネラ症の肺炎で1日に死亡したと発表した。

県疾病対策課によると、男性は同市内の有料老人ホームに入所し、3月29日に冷や汗などの症状が見られたことから医療機関に搬送され、検査でレジオネラ症と診断された。感染経路は不明だが、老人ホームで他に感染者は出ていないという。