レジオネラニュース

レジオネラ属菌入浴施設で検出、北本・野外活動センター-埼玉県

2018/08/01付の東京読売新聞によると、北本市は31日、市野外活動センター内の2か所の入浴施設から、県の基準を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。

市によると、15日の定期水質検査の結果、27日に菌の検出が判明。市は同日夜から入浴施設の利用を休止している。今後、濾過装置の配管を消毒し、再検査で異常がなければ利用を再開するという。

レジオネラニュース

老人福祉センターでレジオネラ菌を検出-北海道

2018/07/31付の北海道新聞(函館・渡島・桧山) によると、函館市湯川老人福祉センターは、自主検査で基準値を超えるレジオネラ菌を検出したため、25日から浴室の使用を休止している。

市地域福祉課によると、年1回の検査で貯湯槽から基準値の5倍の菌を検出した。原因は特定できておらず、清掃と消毒を実施した後に再検査を行い、結果は8月上旬に出る見通しだという。

レジオネラニュース

プールから基準値超えるレジオネラ菌-神奈川県

2018/07/26付の神奈川新聞(川崎面)によると、川崎市は25日、麻生区の市営施設「ヨネッティー王禅寺」のジャグジープールから、基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。

区衛生課が18日に採水して検査した結果、基準値をわずかに超えるレジオネラ菌が検出された。市は安全性が確保されるまでジャグジープールの使用を中止するという。

レジオネラニュース

レジオネラ菌:小郡市の温泉施設から-福岡県

2018/07/19付の毎日新聞地方版によると、小郡市は18日、市総合保健福祉センターあすてらすの温泉施設(掛け流し)で、東側浴場露天風呂から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。採水した5日の雨で周囲の土中から菌が流入した可能性が高いという。13日に検査業者から菌検出の恐れがあると連絡があり、同日から露天風呂の使用をやめている。既に消毒や再採水をし、検査結果に問題がなければ営業を再開するという。

レジオネラニュース

静岡市の入浴施設レジオネラ菌検出-静岡県

2018/07/19付の静岡新聞によると、静岡市は18日、清水テルサにある入浴施設の男性用気泡風呂からレジオネラ菌が検出されたと発表した。安全性が確認されるまで、同一のろ過設備を使う気泡風呂の利用を停止する。配管やろ過設備が異なる他の浴槽やプール施設は利用できる。

市は設備を洗浄、消毒した後、再度水質検査を行うという。

レジオネラニュース

江津の公衆浴場でレジオネラ菌検出-島根県

2018/07/05付の大阪読売新聞によると、江津市は4日、有福温泉の公衆浴場「やよい湯」の男女浴槽から、基準を超えるレジオネラ菌を検出したと発表した。同日午後3時から臨時休館とし、消毒後の再検査で安全が確認できれば営業を再開する。

同湯を管理する浜田市江津市旧有福村有財産共同管理組合の年1回の定期検査で判明した。

レジオネラニュース

石岡市の福祉施設レジオネラ菌検出-茨城県

2018/07/04付の茨城新聞によると、石岡市は3日、市福祉施設「ふれあいの里石岡ひまわりの館」の入浴施設から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。6月14日に利用した60歳代男性がレジオネラ症に感染したことから土浦保健所が同26日、水質検査を実施、内湯1カ所から菌が検出された。市は同日から営業を休止し、配管洗浄など消毒を行い、塩素投入箇所を変えるなど改善策を講じるという。

レジオネラニュース

基準超す菌、温泉休止-静岡県

2018/07/03付の朝日新聞によると、掛川市は6月29日、居尻の「もりのみやこ温泉 ならここの湯」で基準を上回るレジオネラ属菌が検出されたため、同日から当分の間、営業休止にしたと発表した。

6月9日の定期検査でかけ湯槽から基準を超える菌が見つかった。消毒後に再検査し、基準以下なら再開するという。