レジオネラニュース

温泉施設からレジオネラ菌検出あさぎり町-熊本県

2017/07/22付の熊本日日新聞によると、あさぎり町上北の温泉施設「ヘルシーランド」で、県の基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、20日から営業を自粛している。

指定管理者の町社会福祉協議会によると、定期自主検査の結果、浴槽の一つから基準値を上回る10個体が検出され、配管や浴槽を洗浄消毒し、再検査で基準値を下回れば営業を再開するという。

レジオネラニュース

感染症-新潟県

2017/07/20付の新潟日報によると、12日に新潟市保健所管内で60代男性が、13日に南魚沼地域振興局管内で70歳以上の男性がそれぞれレジオネラ症と診断された。(19日県発表)

レジオネラニュース

寒河江市の老人福祉センターの浴槽から基準超のレジオネラ菌、判明後も開放-山形県

2017/07/15付の山形新聞によると、寒河江市は14日、同市老人福祉センターの浴槽水から基準値の2倍に当たるレジオネラ菌が検出されたと発表した。水質検査の結果は5日に判明していたが、施設を運営する市社会福祉協議会内での情報共有が遅れ、その後も利用者に開放、浴槽使用を中止したのは13日になってからだったという。

レジオネラニュース

レジオネラ菌、温泉施設から基準の2倍-秋田県

2017/07/15付の毎日新聞地方版によると、秋田市は14日、「雄和ふるさと温泉(ユアシス)」の男湯から基準値の2倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。温泉施設を当面休業し、再開は再検査の結果を受けて判断するという。

レジオネラニュース

上小阿仁村の山ふじ温泉基準超レジオネラ菌、6月16日から休業-秋田県

2017/07/14付の秋田魁新報によると、上小阿仁村は13日、村営入浴施設「山ふじ温泉」で先月、国の基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたことを、村議会議員全員協議会で明らかにした。山ふじ温泉は先月16日から休業している。

村によると、先月8日の北秋田保健所の定期調査で、基準値の6倍を超えるレジオネラ菌が検出され、同保健所から営業自粛を求められたとしている。

レジオネラニュース

富士の入浴施設レジオネラ検出、営業自粛-静岡県

2017/07/14付の静岡新聞によると、富士市蓼原のスーパー銭湯「富士・湯らぎの里」は施設内からレジオネラ属菌が検出され、営業を自粛すると発表した。

定期自主検査の結果、男湯のジェット風呂から基準値を上回るレジオネラ属菌が検出され、12日に県富士保健所へ連絡、安全が確認できるまでの間、営業自粛を決めたとしている。

レジオネラニュース

感染症情報-熊本県

2017/06/30~07/14付の熊本日日新聞によると、6月19日~7月9日の県感染症情報にてレジオネラ症7人が報告された。

レジオネラニュース

県感染症情報-愛媛県

2017/07/08付の愛媛新聞によると、県感染症情報(6月19日~7月2日)でレジオネラ症1例(50代男性)が報告された。

レジオネラニュース

温浴施設レジオネラ菌-千葉県

2017/07/08付の東京読売新聞によると、船橋市は7日、北部清掃工場の余熱を利用した温浴施設「ふなばしメグスパ」の大浴場から、基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。大浴場とサウナ、露天風呂の利用を5日夕から停止している。同施設では週1回、塩素による配管消毒を行っているが、今後は塩素の濃度を引き上げるという。