レジオネラニュース

感染症情報-新潟県

2017/10/22・10/26付の新潟日報によると、新潟市保健所管内で10日、40代と50代の男性がいずれもレジオネラ症と診断された。(18日県発表)また、長岡地域振興局管内では19日に70歳以上の男性がレジオネラ症との診断を受けた。(25日県発表)

レジオネラニュース

感染症情報-熊本県

2017/10/20・10/27付の熊本日日新聞によると、9~15日の県感染症情報によるとレジオネラ症が4人、また16~22日の同情報によるとレジオネラ症が2人報告された。

レジオネラニュース

町営温泉浴槽からレジオネラ菌検出 富士河口湖 基準値の3倍-山梨県

2017/10/07付の山梨日日新聞によると、富士河口湖町の町営温泉施設「芙蓉の湯」の浴槽から、国の基準値を上回るレジオネラ菌が検出され、町は6日までに営業を中止した。

町健康増進課によると、9月27日の水質検査で、内風呂1槽から基準値の約3倍に当たるレジオネラ菌を検出したとの結果報告があり、10月5日午後から営業を中止しているという。

レジオネラニュース

男性浴室からレジオネラ菌、高松の運動センター-香川県

2017/10/05付の大阪読売新聞によると、高松市は4日、市亀水運動センター亀水荘の男性用浴室から国の基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。市は同日から女性用も含め浴室の使用を中止した。市によると、9月13日の定期検査で、浴室内から100ml中10個の菌が検出され、今後、浴槽や配管の清掃、消毒を行うという。

レジオネラニュース

糸魚川の福祉会館浴槽からレジオネラ属菌-新潟県

2017/10/05付の新潟日報によると、県は4日、糸魚川市の「青海総合福祉会館ふれあい」の浴槽からレジオネラ属菌が検出されたと発表した。9月18日に利用した70代男性が同24日にレジオネラ症と診断されたことを受け、糸魚川保健所が25日、会館に立ち入り検査をした。他の利用客は発症していないため、因果関係は不明という。

レジオネラニュース

県内で男性2人がレジオネラ症-新潟県

2017/10/05付の新潟日報によると、新潟市保健所管内の医療機関で9月26日、70歳以上の男性が、長岡地域振興局管内でも同日、70歳以上の男性がそれぞれレジオネラ症との診断を受けた。(4日・県発表)

レジオネラニュース

新発田のホテルでレジオネラ菌検出-新潟県

2017/10/04付の新潟日報によると、県は3日、月岡温泉の「月岡ニューホテル冠月」で男湯の内湯からレジオネラ菌が検出されたと発表した。ホテルは3日から浴槽の使用を自粛している。県によると、県内の70代男性がホテルを利用後、9月下旬にレジオネラ症と診断され、新発田保健所が立ち入り検査したという。男性の発症とホテルでの菌の検出との関係は不明。

レジオネラニュース

市営施設の浴場から菌-長崎県

2017/09/28付の朝日新聞によると、諫早市教委は26日、市営社会教育施設「多良見のぞみ会館」の浴場から、国の基準の5倍にあたるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。26日午後から浴場の営業を停止。
市教委によると、14日に採取した男湯の浴槽の湯から検出されたという。

レジオネラニュース

トビオ屋外浴槽レジオネラ検出利用停止-静岡県

2017/09/23付の静岡新聞によると、浜松市は22日、市総合水泳場トビオの屋外男性浴槽で採取した水から、レジオネラ属菌が検出されたと発表した。市は同日から当面の間、屋外の男女浴槽を利用停止にした。
市スポーツ振興課によると、11日に採取した水から基準値を超える同菌が検出。同日以降のトビオの利用者数は延べ約6600人。今のところ健康被害の報告はないという。

レジオネラニュース

一部浴槽を使用中止、広島市佐伯区の温浴施設-広島県

2017/09/22付の中国新聞によると、広島市佐伯区の温浴施設「塩屋天然温泉ほの湯楽々園」は国の基準を超えるレジオネラ菌が検出されたとして、男性用の一部浴槽を使用中止にした。11日の自主検査で、男性用の1浴槽の湯100mlから10個の菌が見つかり、検査結果の報告を受けた19日からこの浴槽と隣の浴槽の使用を止めている。