レジオネラニュース

リフレッシュプラザ柏でレジオネラ属菌検出-千葉県

2017/09/01付の毎日新聞地方版によると、柏市は31日、市営スポーツ施設「リフレッシュプラザ柏」のジェットバスで、市の基準を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。市は30日からジェットバスの利用のみ中止し、休館日の5日に消毒を行い、安全が確認され次第利用を再開するという。

レジオネラニュース

レジオネラ症:北九州市で2人が診断-福岡県

2017/08/23付の毎日新聞地方版によると、北九州市は22日、八幡西区の女性(101)と小倉南区の男性(63)がレジオネラ症と診断されたと発表した。いずれも入院しているが、病状は安定しているという。

レジオネラニュース

佐渡のホテル浴場でレジオネラ菌-新潟県

2017/08/19付の朝日新聞によると、佐渡市の「ホテルファミリーオ佐渡相川」の運営会社トッキーは17日、男性用浴場から基準の約3倍のレジオネラ属菌が検出されたと発表した。9日に定期検査を実施し、17日に判明したため男女浴場の営業を一時休止しているという。

レジオネラニュース

出雲平成温泉で基準超レジオネラ-島根県

2017/08/19付の大阪読売新聞によると、出雲市は18日、出雲平成温泉の薬草風呂から、国の基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表した。指定管理者のNPO法人「川と湖いきいき神西」が17日夕方から利用を停止している。

基準値を上回ったのは上水を利用する薬草風呂で、温泉水を使用する大浴場と露天風呂は19日から営業を再開するという。

レジオネラニュース

大田の市営老人福祉施設でレジオネラ菌-島根県

2017/08/10付の朝日新聞によると、大田市は9日、仁摩町の市営施設「仁摩老人福祉センターびしゃもん」の温泉浴場から基準を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表した。3日から浴場の使用を停止している。市介護保険課によると、7月13日に男子浴槽の水質検査で基準値の2倍の菌が検出された。今後清掃を実施し、菌が基準値を超えないことを確認した段階で営業を再開するという。

 

レジオネラニュース

レジオネラ菌温泉施設から、伊豆の国-静岡県

2017/08/05付の毎日新聞地方版によると、伊豆の国市は4日、市営掛け流し温泉施設、長岡北浴場「湯らっくすのゆ」女湯と長岡南浴場男湯の計3浴槽から水質基準の最大170倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。市は安全が確保されるまで施設を休業させる。

掛け流し温泉施設は条例で年1回の水質検査が義務付けられているが、2014年11月に長岡北浴場で菌が検出されたことから年4回の自主検査をするなど対策に務めてきたという。

 

レジオネラニュース

温泉施設からレジオネラ菌検出あさぎり町-熊本県

2017/07/22付の熊本日日新聞によると、あさぎり町上北の温泉施設「ヘルシーランド」で、県の基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、20日から営業を自粛している。

指定管理者の町社会福祉協議会によると、定期自主検査の結果、浴槽の一つから基準値を上回る10個体が検出され、配管や浴槽を洗浄消毒し、再検査で基準値を下回れば営業を再開するという。

レジオネラニュース

感染症-新潟県

2017/07/20付の新潟日報によると、12日に新潟市保健所管内で60代男性が、13日に南魚沼地域振興局管内で70歳以上の男性がそれぞれレジオネラ症と診断された。(19日県発表)

レジオネラニュース

寒河江市の老人福祉センターの浴槽から基準超のレジオネラ菌、判明後も開放-山形県

2017/07/15付の山形新聞によると、寒河江市は14日、同市老人福祉センターの浴槽水から基準値の2倍に当たるレジオネラ菌が検出されたと発表した。水質検査の結果は5日に判明していたが、施設を運営する市社会福祉協議会内での情報共有が遅れ、その後も利用者に開放、浴槽使用を中止したのは13日になってからだったという。

レジオネラニュース

レジオネラ菌、温泉施設から基準の2倍-秋田県

2017/07/15付の毎日新聞地方版によると、秋田市は14日、「雄和ふるさと温泉(ユアシス)」の男湯から基準値の2倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。温泉施設を当面休業し、再開は再検査の結果を受けて判断するという。