レジオネラニュース

レジオネラ菌基準値の4倍「石割の湯」営業中止 山中湖-山梨県

2019/01/26付の山梨日日新聞によると、山中湖村平野の温泉施設「石割の湯」の浴槽から、国の基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたとして、村は25日、営業を中止した。
村観光課によると、今月11日に定例の水質検査を行い、25日、男風呂の浴槽一つから基準値の4倍のレジオネラ菌が検出された。同施設は湯を循環して使用しているといい、村は浴槽や配管などを洗浄し、再検査するという。

レジオネラニュース

弄月館の浴室当面利用中止レジオネラ属菌検出-北海道

2019/01/23付の北海道新聞(室蘭・胆振)によると、温泉を備える伊達市の多目的施設「弄月館」で浴室から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出され、市は22日から浴室の利用を休止した。
市によると、基準値を超える菌は年1回の水質検査で21日に発覚。利用再開日は未定で、10日以上かかる見込みという。

レジオネラニュース

施設内にレジオネラ菌-長崎県

2019/01/17付の朝日新聞によると、南島原市は16日、布津福祉センター「湯楽里」の一部の浴槽からレジオネラ菌が検出されたと発表した。市によると、今月8日、県南保健所から同施設の利用者によるレジオネラ菌感染者が出たとの連絡があった。
水質検査の結果、11カ所の浴槽のうち4カ所から基準値を超える菌が検出されたという。同施設は8日夕から温泉施設の営業を停止している。

レジオネラニュース

レジオネラ菌基準10倍検出、みやこ、福祉施設浴室-福岡県

2018/12/22付の朝日新聞によると、みやこ町は、豊津福祉センター「すどりの里」の浴室から基準の10倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。21日から安全が確認されるまでの間、大・小浴場の利用を休止する。

町保険福祉課によると、循環装置などの配管の清掃を済ませており、再検査の結果は来年1月上旬に判明するという。

レジオネラニュース

浴場からレジオネラ菌-福岡県

2018/12/19付の朝日新聞によると、久留米市は、市三潴総合福祉センター「ゆうゆう」の浴場から、国の基準を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。18日から当面の間、浴場の利用を休止する。市長寿支援課によると、市保健所の定期検査で11月末に採取した湯から、男湯で基準値の1・8倍、女湯でも基準値をわずかに超えるレジオネラ菌を検出した。利用を再開するまでは数週間かかる見通しという。

レジオネラニュース

日高町立介護施設の浴槽でレジオネラ菌検出-北海道

2018/12/13付の北海道新聞(苫小牧・日高)によると、日高町町議会12月会議が12日開会し、大鷹千秋町長は行政報告で、町立介護老人保健施設「門別愛生苑」の浴槽の水からレジオネラ菌が検出され、11月9日から使用を停止していたと報告した。町によると胆振東部地震の後に交換したろ過装置の不具合が原因とみられ、2回の水質検査を経て菌が検出されなかったことから今月11日に使用を再開したという。

レジオネラニュース

レジオネラ菌で風呂利用休止 京田辺市老人福祉施設-京都府

2018/12/08付の京都新聞によると、京田辺市は7日、市立老人福祉センターの常磐苑と宝生苑の風呂の水から基準を超えるレジオネラ菌を検出したと発表した。安全が確認されるまで風呂利用を休止する。

府の基準値100ml中に10個未満に対して、常磐苑の男湯で40個、宝生苑は男湯で30個、女湯で10個のレジオネラ菌が検出された。配管などを洗浄し、水質検査で安全を確認する。

レジオネラニュース

浴槽からレジオネラ菌-新潟県

2018/11/30付の東京読売新聞によると、長岡市は29日、曲新町の「高齢者センターみやうち」の男子浴槽から基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表した。22日の定期検査で、100mlあたり10個未満とされる基準値に対し、10個の菌が検出された。大浴場は29日から女子浴槽も含め、休止した。

同センターはカラオケや入浴などで年間約2万8000人が利用しているという。

レジオネラニュース

上越の温泉宿泊施設でレジオネラ菌検出-新潟県

2018/11/28付の新潟日報によると、上越市は27日、宇津俣の温泉宿泊施設「牧湯の里深山荘」の浴槽からレジオネラ菌が検出されたと発表した。

市によると、13日の定期検査の結果が26日に判明し、同日夕に入浴を中止した。浴槽の清掃と消毒を行い、安全が確認された後、入浴営業を再開するとしている。

レジオネラニュース

南アの温泉施設で基準超レジオネラ菌-山梨県

2018/11/22付の東京読売新聞によると、南アルプス市は20日、鏡中條の温泉施設「さくらの里いこいの家」の浴槽から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。

市によると、今月4日に施設を利用した県外客がレジオネラ菌が原因とみられる肺炎を発症。中北保健所峡北支所が調査したところ、16日に菌の検出が判明した。市は「施設の利用が肺炎発症につながったかは不明」としている。