太陽熱温水器が原因と考えられるレジオネラ感染事例

本事例で、患者は発症前2週間外出しなかったことから感染源として自宅の温水器と浴槽の可能性が考えられた。太陽熱温水器で加温された給湯水が浴室、洗面及び台所で使用されていた。各所の拭取りと給湯水や浴槽水など6試料を採取したところ、温水器水からL.pneumophillagaの生菌が、給湯水・浴槽水・浴槽拭取りから遺伝子が検出された。また、患者由来の株と温水器由来の株のPFGE泳動パターンが一致した。以上のことから温水器、及びその配管内で菌が増殖していたと考えられる。


レジオネラ文献, 発症例カテゴリーの記事