新種Legionella thermalis

目的
2010年8月青森県五所川原市の温泉水から分離されたHYMO-6T株のDNAの塩素配列を検討したところ既存の種には該当しなかった。新種の可能性が高いと考え、分類学的検討を行った。

方法
HYMO-6T株について近縁種とDDHを行って相同性を検討した。また酵素活性や薬剤感受性、その他性状試験を行った。

結果
新種であると考えられた。基準株HYMO-6T株は分離源である温泉に由来して、Legionella thermalisと命名した。


その他, レジオネラ文献カテゴリーの記事