栃木県内2施設で経験したレジオネラ肺炎23例の臨床的検討

栃木県内2施設で経験したレジオネラ肺炎23例の臨床背景、基礎疾患、重症度、画像所見、治療方法等について検討、解析した。
1.平均年齢:64.1歳
2.平均入院期間:27.4日
3.既往歴:糖尿病11例、免疫抑制剤長期投与3例
4.温泉・循環風呂利用:9例
5.入院時意識障害:10例
6.死亡例:納棺高速併発1例、呼吸不全2例
7.人工呼吸管理:5件(内4例救命)
今後、更に詳細に検討し、早期診断に有用な指標を報告する。


レジオネラ文献, 発症例カテゴリーの記事