水景施設のレジオネラ属菌の防止

平成13年度厚生科学研究費補助金「室内空気中の微生物防止対策に関する研究」報告書の中の”水景施設における微生物に関する研究”から、水景施設のレジオネラ属菌の防止対策についてのべる。横浜と大阪の水景施設82施設についての調査結果では、15施設(18.3%)からレジオネラ属菌が検出された。また、各施設の殺菌方法や清掃頻度などとの関連も調査した。その結果、以下のような維持管理方法が提言されている。水景施設におけるレジオネラ属菌の汚染防止対策としては、・清掃頻度を多くする・ろ過装置の殺菌や配管の洗浄を行う・利用形態を考慮し、塩素などの殺菌装置を設ける・必要に応じてレジオネラ属菌検査を行う


レジオネラ文献, 防除方法カテゴリーの記事