富山県内のクーリングタワー冷却水からのLegionella pneumophilaの分離

1986年8〜9月の間、富山市内にある某病院と県内の某事業所のクーリングタワー冷却水30検体を対象にレジオネラ属菌の検査を行なった結果、某病院のL.pneumophilaの検出率は1/9であり、某事業所については3/21であった。今回雑菌により本菌の分離が妨害される例に遭遇し、これを防ぐためには酸処理よりも加温処理のほうが効果的であった。


レジオネラ文献, 生息調査カテゴリーの記事