ビル空調設備の冷却塔におけるレジオネラ属菌の汚染状況

栃木県内の特定建築物49件を対象に、冷却塔の管理状況調査を行ない、そのうちの30件についてはレジオネラ属菌の分離を実施した結果、30件中13件(43.3%)から本菌が分離され、菌数は1〜8.9×101個/mlであった。13件中10件はLegionella pneumophilaSG1が分離され、1件はL.dumofiiであった。


レジオネラ文献, 生息調査カテゴリーの記事