2001年にフランスで報告された実例の概要

2001年に807件ものレジオネラ疾患が、Institut de veille sanitaire (フランスの衛生局)に報告された。100、000人につき1.35件、ヨーロッパ全土での平均発生率は100、000人につき0.6件であった。概要は*年齢範囲:16歳から97歳*中間年齢:59歳*性別比:3(男性):1(女性) *結果が報告されているものは全体の69% *死亡率:19.9% *発生要因(558件中):・11%は癌か血液病者・12%は免疫抑制の治療経験者・10%は糖尿病患者・40%は喫煙者・13%(105/807)は病院入院中に感染・11%は旅行提携者


レジオネラ文献, 発症例カテゴリーの記事