イリノイのポンティアック熱による病気

ポンティアック熱はインフルエンザのような病気で、レジオネラ属菌によって引き起こされる。入院が必要とされず、また、兆候が明確ではないため、集団での感染が注目を受けない限りレジオネラ症と識別されることは無い。ロックフォードで発生したこのような集団の病気を公式の衛生(健康)職員は、ポンティアック熱と判断した。この記事は本日版のジャーナルスタンダードでみることができる。


レジオネラ文献, 発症例カテゴリーの記事