メルボンでの3つの実例;法律活動の検討

54歳、61歳、81歳の3人の男性はレジオネラ症のためメルボン市内の病院に入院した。そのうち1名は11月1現在もなお、集中的な治療を受けている。公式衛生局らは、疑いのある13箇所でクーリングタワーの検査の後、停止した。この未登録タワーの製造者側に対して法的措置を課せられることになった。ビクトリアン法令はすべてのクーリングタワーに登録の必要を求めている。


レジオネラ文献, 発症例カテゴリーの記事