市販園芸用培養土からのレジオネラ属菌の検出

近年、ガーデニングの流行により市販園芸用培養土が多数利用されているが、これらにおけるレジオネラ属菌の分布状況を明らかにするため各種培養土から本菌の検出を試みた。殺菌剤を含まない培養土が23.1%と最も検出率が高く、次いで腐葉土が15.4%であった。このほか、殺菌剤を含む培養土、自然土、赤玉土、鹿沼土などからは全く検出されなかった。また、6ヶ月経過後でも検出された試料もあった。このように、レジオネラ属菌は市販園芸よう培養土からも低率ながら検出され、市販の状態で長期間生存することが明らかになった。


レジオネラ文献, 生息調査カテゴリーの記事