笛吹レジオネラ菌基準の2倍、温泉施設の営業休止-山梨県

2015/11/15付の山梨日日新聞によると、笛吹市市営温泉施設「山ゆりの湯」が、浴槽から国の基準 値の2倍に当たるレジオネラ菌が検出されたため、13日から休業している。 指定管理者である市社会福祉協議会によると、定例の水質調査の結果、女湯の室内浴槽から100ml 当たり10個未満の基準値に対し20個のレジオネラ菌を検出。理由は不明で、男湯の浴槽は基準値内 だった。今後、峡東保健所の指導を受けて浴槽などの清掃作業をするという。
記事掲載誌 山梨日日新聞 掲載日 2015年11月15日 記事番号 1219