上越の温浴施設でレジオネラ菌-新潟県

2015/10/15付の新潟日報によると、上越市は14日、浦川原区の市営温浴施設「浦川原 霧ケ岳温泉ゆあみ」の男湯浴槽からレジオネラ属菌が検出されたと発表した。14日現在、 健康被害の報告はないという。 市によると、6日に水質検査のを行い、14日に結果が判明。14日から温泉施設を休止し、 清掃、消毒などをするという。

記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2015年10月15日 記事番号 1214