レジオネラ菌を検出-長崎県

2015/10/09付の朝日新聞によると、平戸市が管理する平戸温泉給湯センターで、温泉水から レジオネラ菌が検出されたと市が8日発表した。 センターは源泉から温泉水を市販。5つのスタンドの内、ホテルなど大口利用者向けの一つから 採取した検体で陽性の結果が出たため温泉水を購入した施設では温泉水を捨てるという。 市は安全が確認されるまでセンターを閉鎖する。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2015年10月9日 記事番号 1213