県少年自然の家の浴槽からレジオネラ-新潟県

2015/08/20付の新潟日報によると、県は19日、胎内市の県少年自然の家の浴槽からレジオネラ 属菌が検出されたと発表した。 県によると、18日に男女浴槽の水質検査をしたところ基準を超えるレジオネラ属菌が検出された という。18日から浴槽の使用を中止、浴槽が使用できない間はシャワーで対応するとのこと。

記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2015年8月20日 記事番号 1200