市営浴場利用男性レジオネラ肺炎に/雲仙市が営業自粛-長崎県

2015/08/15付の長崎新聞によると、雲仙市小浜町の市営共同浴場「浜の湯」を利用した市内 の60代男性がレジオネラ肺炎になったとして、市は13日から浴場の営業を自粛している。 市は12日夜、県南保健所から患者発生の報告を受けたという。男性は頻繁に同浴場を利用。 同保健所は浴槽などから採水、検査中で結果はまだ出ていない。市は安全が確認されるまで 営業を自粛するとのこと。

記事掲載誌 長崎新聞 掲載日 2015年8月15日 記事番号 1198