レジオネラ菌を検出-新潟県

2015/08/01付の東京読売新聞によると、県は31日、南魚沼市宮の入浴施設「萌気(もえぎ) 園 さくり温泉健康館」の洗い場で使われる湯からレジオネラ菌が検出されたと発表した。洗い場の 湯は温めた井戸水が使われていた。 同施設では現在、井戸水の使用を中止しており、今後は水道水に切り替えるという。温泉水を 使った浴槽の湯からは検出されなかった。 施設を利用した70歳代の女性がレジオネラ菌に感染したため、南魚沼保健所が7月24日に立ち 入り検査を行ったという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2015年8月1日 記事番号 1196