福祉施設の浴室からレジオネラ属菌検出、雲仙市利用中止-長崎県

2015/07/25付の長崎新聞によると、雲仙市は24日、同市福祉施設「市吾妻老人憩の家」の浴室で、 基準を上回るレジオネラ属菌が検出されたため、利用を中止した。 施設は市社会福祉協議会が管理している。13〜23日に利用した10人に確認したところ、健康被害 は出ていないという。

記事掲載誌 長崎新聞 掲載日 2015年7月25日 記事番号 1194