レジオネラ菌基準超、須賀川の老人福祉センター-福島県

2015/07/15付の福島民報によると、須賀川市老人福祉センター内の入浴施設で13日、定期検査で 基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、市は当面、入浴施設の利用を休止するという。 レジオネラ菌が見つかったのは男女両浴室の洗い場の上がり湯。多い所では基準値の4倍のレジオ ネラ菌が検出された。塩素剤による滅菌や高温加熱処理などの対応策を取るという。

記事掲載誌 福島民報 掲載日 2015年7月15日 記事番号 1192