綾の温浴施設でレジオネラ検出-宮崎県

2015/06/04付の宮崎日日新聞によると、綾町は3日、町営の温浴施設「湯ノ谷ヘルスセンター」の 女性大浴場の蛇口から微量のレジオネラ属菌を検出し、休業すると発表した。 町によると、5月27日採取の水から菌を検出したと県公衆衛生センターから3日に連絡があり判明。 菌は県の公表基準の1/100だったが自主的に公表し、同日から臨時休業とし、浴槽や配管などの 洗浄、殺菌作業を行い安全を確認した後、営業を再開するという。

記事掲載誌 宮崎日日新聞 掲載日 2015年6月4日 記事番号 1184