レジオネラ属菌、高齢女性から検出、八幡東区の施設-福岡県

2015/04/22付の毎日新聞地方版によると、北九州市は21日、八幡東区の高齢者施設に入所する 女性が、レジオネラ属菌感染に伴う症状を訴えていると発表した。女性は19日に発熱や下痢の症状 を訴えて区内の医療機関に入院。尿からレジオネラ属菌を検出されたため、医療機関が市保健所に 届け出た。症状は落ち着いているという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2015年4月22日 記事番号 1177