レジオネラ菌検出、川越の浴場使用中止-埼玉県

2015/03/12付の東京読売新聞によると、川越市は11日、市老人福祉センター東後楽会館 の浴槽から基準値の約4倍のレジオネラ菌が検出されたと発表、浴場の使用を中止した。 県の検査機関で調べた結果、分かったという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2015年3月12日 記事番号 1171