市川の温浴施設から基準超レジオネラ菌-千葉県

2015/03/07付の千葉日報によると、市川市は6日、市の温浴施設「クリーンスパ市川」の男子露天 風呂から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。 市によると、同施設は民間のベイスパ市川CCが運営しており検査は年4回実施しているとのこと。 検査結果が出た5日以降、男女露天風呂の利用を停止し、原因を調べているという。

記事掲載誌 千葉日報 掲載日 2015年3月7日 記事番号 1168