基準値超えるレジオネラ菌-埼玉県

2014/10/11付の東京読売新聞によると、和光市は10日、市高齢者福祉センターの女子浴槽から 国の基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。 市によると、3日に水質検査を行い、10日にレジオネラ菌が検出されたという結果が届いたため 男女とも浴槽の利用を中止したという。利用者に健康被害を訴える人はいない。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2014年10月11日 記事番号 1152