資源循環体験プラザ足湯にレジオネラ菌-静岡県

2014/08/14付の東京読売新聞によると、静岡市は13日、西ヶ谷資源循環体験プラザの屋外で 今年2月にオープンした足湯からレジオネラ菌が検出され、利用を停止したと発表した。 足湯は公衆浴場法に該当しないが、プラザ内の天然温泉の定期検査に合わせて検査をしたところ 菌が検出されたという。原因とみられる配管を洗浄し、安全確認後に再開するという。

記事掲載誌 東京読売 掲載日 2014年8月14日 記事番号 1140