東松山の市民福祉センターでレジオネラ菌検出-埼玉県

2014/08/02付の朝日新聞によると、東松山市は1日、市民福祉センター「ソラーナ」の男性 浴場で国の基準値の13倍、女性浴場で3倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。 当面、利用を中止する。利用者から健康被害の訴えはないという。 市の高齢介護課によると、「通常、清掃後にお湯をはり、塩素を投入して十分循環させて 滅菌してから採水するが、採水の時間が早すぎた可能性もある。」としているという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2014年8月2日 記事番号 1138