レジオネラ基準超西豊田温泉が休業藤崎・再開は改修後12月-青森県

2014/07/18付の東奥日報によると、藤崎町の平田町長は17日の臨時町議会で、藤崎老人 福祉センターにある町営の「西豊田温泉」で、基準値を超すレジオネラ菌が検出され、16日 から休業していると報告し、陳謝した。8月からセンター全面休館による改修工事を予定して おり、温泉はそのまま長期休業し、工事後の12月下旬に営業を再開するという。 町福祉課によると、6月27日年1回のレジオネラ菌検査を実施。 15日夕、センター指定管理 者の町社会福祉協議会に通知があり、社協から16日に報告を受けた町が同日、弘前保健 所に届け出て、同日午後から休業した。健康被害の報告はないという。 原因は不明だが、町は改修工事中に、清掃の徹底なども含む保守管理マニュアルなどを 定め、改修工事で浴室全面改修、温泉水の送水管全面交換、貯水塔修繕などを予定して いるという。

記事掲載誌 東奥日報 掲載日 2014年7月18日 記事番号 1136