レジオネラ菌検出浴槽の利用を停止、豊橋の福祉センター-愛知県

2014/06/07付の中日新聞地方版によると、豊橋市大清水地域福祉センターの浴槽で レジオネラ菌が検出され、市は五日から利用を停止した。現時点で健康被害の報告は ないという。 職員の引き継ぎ不足で殺菌用の塩素剤が補充されていなかったのが原因という。保健 所の定期検査で見つかった。

記事掲載誌 中日新聞地方版 掲載日 2014年6月7日 記事番号 1130