福祉センター浴槽でレジオネラ属菌検出-静岡県

2014/03/08付の東京読売新聞によると、浜松市は7日、市老人福祉センター湖南荘の男性浴槽で レジオネラ属菌が検出されたと発表したという。女性浴槽からは検出されず、また利用者から健康 被害の報告はないという。 2月28日の自主検査で、基準値を超えるレジオネラ属菌(100mlあたり10個)が検出され、今月7日に 結果が分かったため8日から男女浴場の利用を停止し殺菌消毒や清掃を行い、レジオネラ属菌が 検出されないことを確認したうえで利用を再開するという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2014年3月8日 記事番号 1128