小浜「浜の湯」でレジオネラ属菌基準上回り営業停止-長崎県

2014/02/06付の長崎新聞によると、雲仙市は5日、小浜町の市営共同浴場「浜の湯」で、 基準を上回るレジオネラ属菌が検出されたとして営業を停止したという、健康被害は 今のところ確認されていない。 市環境政策課によると、年1回の検査で4つある浴槽の内、男湯の「ぬるめの湯」で、 菌が100ml当たり10個検出されたため営業を取りやめ、浴槽などを洗浄した上で安全が 確認でき次第、再開するという。

記事掲載誌 長崎新聞 掲載日 2014年2月6日 記事番号 1124