基準値超えるレジオネラ菌、天草市の温泉施設-熊本県

2014/01/18付の熊本日日新聞によると、天草市の民間温泉施設「ペルラの湯舟」は17日、 国の基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、同日午後6時から営業を自粛したという。 同施設によると、自主検査の結果、4カ所からレジオネラ菌が検出され、最大で基準値の 約400倍だったため天草保健所に連絡し営業自粛を決めた。今後、浴槽などの清掃と消毒 を実施するという。

記事掲載誌 熊本日日新聞 掲載日 2014年1月18日 記事番号 1121