レジオネラ肺炎で死亡-千葉県

2013/09/19付の東京読売新聞によると、県は18日、富津市の男性会社員(65)が レジオネラ症による肺炎で死亡したと発表したという。感染経路などは調査中。 県疾病対策課によると、男性は発熱やせきの症状で12日に市内の病院を受診し 投薬を受けたが症状が改善せず、13日にこの病院に入院したが、17日死亡した という。県は衛生管理の徹底を呼びかけている。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2013年9月19日 記事番号 1106