群馬の横浜市施設から大量のレジオネラ菌-群馬県

2013/07/10付の東京新聞(横浜版)によると、横浜市は9日、群馬県昭和村にある「少年 自然の家赤城林間学園」の浴槽から基準値の320倍のレジオネラ属菌が検出されたと 発表したという。 これまで体調不良を訴えた人はいない。 8日から菌が検出された浴室の使用を中止し、浴槽や配管の消毒、洗浄を行うという。

記事掲載誌 東京新聞横浜版 掲載日 2013年7月10日 記事番号 1096