奥薬研温泉からレジオネラ、元祖かっぱの湯で基準値の3倍-青森県

2013/06/01付の東京読売新聞によると、むつ市大畑町の奥薬研温泉の露天風呂「元祖かっぱの湯」 から基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、5月30日から使用を中止しているという。 管理する市は事実を公表しておらず、市によると、5月15日の定期検査で、国の基準値の3倍の菌を 検出、判明した30日に使用を中止したという。大畑庁舎所長は、「管理者が常駐していないため 利用者が不明で、検出された菌の数が比較的少なかったので公表しなかった」と話しているという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2013年6月1日 記事番号 1092