浴場にレジオネラ菌大宮公園双輪場宿泊棟―埼玉県

2013/04/11付の東京読売新聞によると、県大宮公園事務所は10日、さいたま市の 大宮公園双輪場の宿泊棟浴場からレジオネラ菌が検出されたと発表したという。 昨年9月の検査の後、競輪選手や県自転車競技連盟に所属する高校生ら約250人が 利用していたが、健康被害の報告はないという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2013年4月11日 記事番号 1089