レジオネラ菌感染、都城の温泉施設県基準の7倍検出-宮崎県

2012/12/19付の毎日新聞地方版によると、都城市は18日、市の施設「かかしの里ゆぽっぽ」 の浴槽やタンクで、最高県基準の7倍のレジオネラ菌が検出されたと発表したという。 4日と9日に同施設で入浴した50歳の男性の感染が確認され、休業したという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2012年12月19日 記事番号 1076