高齢者福祉施設でレジオネラ菌検出―北海道

2012/09/12付の北海道新聞によると、旭川市は11日、高齢者福祉施設「いきいきセンター 神楽」の浴室シャワーの水から、国の基準値の2倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した という。同日までに健康被害の報告はないという。 市介護高齢課によると、8月30日に定期検査を行い、今月11日に結果が出たが、浴槽から は検出されなかったという。安全が確認されるまで、浴室の利用を休止するとのこと。

記事掲載誌 北海道新聞 掲載日 2012年9月12日 記事番号 1061