宇都宮の福祉施設レジオネラ菌検出―栃木県

2012/09/01付の東京読売新聞によると、宇都宮市は31日、市河内総合福祉センターの 展望風呂から、基準値を超えるレジオネラ属菌が検出され、30日から展望風呂の利用を 停止したと発表したという。 市保健所が8月20日に検査したところ、男湯から基準値の21倍のレジオネラ属菌が検出 され、今後、配管の洗浄などを行うという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2012年9月1日 記事番号 1060