レジオネラ菌、西蒲の温泉施設で検出基準の180倍―新潟県

2012/08/22付の毎日新聞地方版によると、新潟市西蒲区健康福祉課は21日、同区の 温泉施設、市岩室健康増進センター「よりなれ」の露天風呂から国の基準値の180倍の レジオネラ菌が検出されたため、原因究明と安全確保のため2〜3週間利用を中止する と発表したという。 今月2日の自主検査でレジオネラ菌が検出された。二つの内風呂からは検出されておらず、 センターでは毎日、湯を入れ替えていたという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2012年8月22日 記事番号 1059