レジオネラ菌検出―新潟県

2012/07/19付の東京読売新聞によると、県障害福祉課は18日、県障害者リハビリ テーションセンターの浴槽水からレジオネラ菌が検出されたと発表、入浴設備の使用 を中止しているという。 同センターの指定管理者が6日に自主検査を行ったところ、レジオネラ菌が検出された という。同センターは入浴設備の消毒などを行った上で再検査し、レジオネラ菌が検出 されなければ再開するという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2012年7月19日 記事番号 1056