レジオネラ菌、合志の温泉施設で検出―熊本県

2012/07/07付の毎日新聞地方版によると、合志市は6日、市総合健康センター 「ユーパレス弁天」の温泉施設でレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。 6月中旬、温泉施設を利用した男性がレジオネラ症を発症したため菊池保健所が 検査し、原湯から県条例基準値の2倍、うたせ湯から基準値と同じレジオネラ属菌 が検出されたという。 温泉施設は同28日から営業を自粛しているが、6月は約1万9千人が利用しており、 市は「体調が悪ければ受診してほしい」と呼びかけている。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2012年7月7日 記事番号 1053