福祉施設浴槽からレジオネラ菌検出―新潟県

2012/05/26付の 新潟日報によると、上越市社会福祉協議会は26日、同会運営の「デイサービス センターうぐいすの里」の浴槽から基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表したという。 同センターでは一般浴槽といすに座ったまま入られる浴槽の定期検査を16日に行い、25日に結果 が判明。一般浴槽から100ml当り20個のレジオネラ菌が確認されたため、26日からいずれの浴槽 も利用を中止し、ろ過器や配管の洗浄を行うという。

記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2012年5月26日 記事番号 1050