レジオネラ菌、川棚温泉元湯ぴーすふる青竜泉の男湯から検出、1人発症―山口県

2012/04/19付の毎日新聞地方版によると、下関市は18日「川棚温泉元湯ぴーすふる青竜泉」 の男湯から基準を上回るレジオネラ菌を検出したと発表したという。同施設は17日から営業を 自粛している。 市によると、同施設を利用した60代男性がレジオネラ症を発症。このため、11日に下関保健所が 立ち入り調査したところ、男湯の内湯と露天風呂の浴槽水から基準の4〜7倍のレジオネラ菌を 検出したという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2012年4月19日 記事番号 1045