温水プールからレジオネラ菌-茨城県

2012/03/19付の 東京読売新聞によると、土浦市は17日、中村西根の保養施設「ふれあいセンター ながみね」の温水プールで、基準を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表したという。 毎月、水質検査を実施しているが、17日に届いた検査結果で、15mプールの水からレジオネラ菌が 検出。原因は不明だが、今のところ健康被害の報告はないという。18日からプールの使用を中止し、 清掃や設備点検をした上で、安全が確認されれば再開する予定だという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2012年3月19日 記事番号 1042